• 土地価格について

  • 当サイトでは、土地価格について、基礎知識や種類など、土地売買をご検討中の方々のための参考情報を載せていますので、ぜひご覧になって下さい。

    新聞の折り込みチラシにある土地価格を見て、それが安いか高いかを判断できる人は少ないでしょう。 土地は、一般の物品とは大きく異なり、個別的要因が強く、個々の土地によって価格に大きな差が生じるからです。 しかし、土地を売買する際には、自分が納得できる値段かどうかが、大変重要な問題となります。 不動産業者などから提示された値段が妥当かどうかを判断するためにも、自分なりの価格相場観を持っておくことが大切です。

    土地価格は一物多価とも言われ、国などが発表する公的な土地価格だけでも、公示地価、基準地価、路線価などがあります。 このうち、公示地価と基準地価は、土地取引価格の指標となることが目的の一つとなっていますが、実際に取り引きされる相場価格と異なることも少なくありません。 特に、地価の上昇時や下落時には、後追い価格になりがちで、実際の相場から相当乖離する場合もあるでしょう。 しかし、公示地価と基準地価は、ある地域における地価の中長期的な相場や傾向を知る上では、役立つ指標になります。